FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-07-18

なんとなく気持ち悪いのでメモ程度に

受験票が届きました。番号が異様に早くてびっくり。
でも1番じゃなくてよかったなぁ。最初って、面接とかも始めだからどうしていいかわからないですからね。

ところで。
得体の知れないものにまつわる怖い話を淡々と貼ってゆく
このスレを先ほど読んでいて、ふと思い出したことがあります。
ただ、それは中学の頃で、私も記憶力がお世辞にもいいとはいえないので、ほとんどあいまいなんですが。ちょっと詰まった感じが気持ち悪いので、ちょっと綴ってみることにします。

あ、苦手な人は読まないでね。とりあえず追記から。まあそんなことをするほどの話ではないのですが。
 あれは中学の…3年生の時くらいですかね。その時の僕は、まあいつもよりもちょっとぼおっとしていた事以外至って普通だったと思います。
 で、まあいろいろと授業があって、理科の実験に行くことになったんですね。
理科の実験は、アルコールランプとビーカーと薬品を使って、何かしていたと思うんですけど…。
ちょっとここら辺がまずあやふや。何してたんだろうなぁ。まあ別に重要な話ではないので飛ばすとして。
 僕は当時そう実験とかに関わる人間じゃありませんでした。何度か、僕に任せて失敗したことがあったんで、同じ班からもあまり仕事を任されることってなかったんですよ。例えば、水の電気分解で、水素を燃やしてみようという実験で、タイミング間違えて早くふたを開けすぎて、水素がなくなって結局失敗したりとか。まあ、効率が悪かったんですね。

 僕もまあ、あまりそういう実験に関わるのは当時は余り好きじゃなかったんで、とりあえずビーカーをじいっと見つめていたんです。たぶん、変化とか起こったら報告とか、あとはぼおっとしたかったとか、
その辺の理由だと思うんですけど。
 そしたら、机の上に乗せてた手の甲から変な感触が感じられたんです。で、僕は何だろうと思って、恐る恐る手の甲を見たら、大量の黒い虫のようなもの(ゴキブリ…にしては丸っこかったなぁ)がアルコールランプから出てきて、カサカサっと何匹か僕の手の甲に上ってたんです。僕は虫が大の苦手で、すごい驚いて、手をばっ!と払ったんです。その拍子でビーカーが倒れて、床に落ちて騒ぎになってしまったんですね。

 僕は何が起こったかわからず、息を整えるので精一杯だったんですね。さすがに心配になった先生が駆け寄って、「何があったんだ」って聞かれた時に「机に虫が…」って言ったんですけど、不思議なことに一匹もいなかったんです。あんな大量にいたら、誰か気がついてもいいはずなのに。僕にしか見えてなかった。
 僕の様子から、先生はそれ以上追求せずに、とりあえず薬品とかの処分とかを指示をしていたんですけど、僕は暫く放心状態で何も出来ませんでした。その話も、その時から今に至るまで、思い出すことはなかった。というよりも、僕自身が一番信じられなくて、忘れようとしてたんでしょうかね。

 今になって思い出してみて、あれはなんだったんだろうなぁ…。幻覚だったとしても、そういう幻覚って簡単に見えるもんなんですかね?

 皆さんも、こういう経験ってあるんでしょうか?まあ僕自身怖い話苦手なんで、こう尋ねるのは結構怖かったりするんですが(;´∀`)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

怖い体験と言えば・・・

がんばって勉強したのにテスト範囲と全然違う問題ばかり出されて泣きそうになったことが・・・

No title

私の場合は、黒じゃなくてやたら光ってるのなら見たことありますね。
空気中を大量にうようよと浮遊してました。

まぁ、確実に目の錯覚なんでしょうけど。ぼーっとしてるときとか、なんか疲れてるときとかによく見てた。場合によっては1日に2,3回は見てたな。まぁ、幻覚は見えるときには見えるもんだと自己完結。

手の感触は、感覚が敏感になってて空気の微妙な流れが気になっただけかも・・。

というか、こういうことを怖いことだと全く思ってなかった。

自転車とか乗ってるときの途中の記憶が一切ないほうが微妙に怖かったり・・・。交通量多い道路を横断してるから下手すれば轢かれてるなっとw
プロフィール

ここ一番

Author:ここ一番
ゲームなど作ってます。現在「憑想魔」体験版配布中。
当サイトはリンクフリーです。相互リンクも大歓迎です。

Twitterはじめました。時々呟きがブログに乗るかもしれません。
ツクラーの皆様やそれ以外の方でもぬるく交流したい方、どうぞ後気軽にフォローしてください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Twitter on FC2
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。