FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-05

ボス戦って楽しいね!

 突然アクセス数が増えて何事、と思ったらふぁいんどたすく様捕捉されてたでござる。
ありがてぇ…ありがてぇ…。
 憑想魔は随時開発中です。大学院入試なども重なり、速度は遅くなっていますが…。
年内に完成したらいいな、と思っております。
 Twitterのほうも、フォローしてくださった方、ありがとうございました。こちらからもフォローさせていただきました。これからもよろしくお願いいたします。

神奈子戦

 やっと椛・橙編の最後までこじつけました。イベント量としては妖夢・小悪魔編よりも多いですが、まあ分岐終了後はまた妖夢たち中心になるのでご愛嬌、ということで。
 ツクールでの作業の中で、ボスバトル製作はかなり楽しい部類だと、僕は考えてます。調整とか、雑魚戦では出しにくい高威力のスペルとか。自然と派手になるのがいいですよね。
またボス戦でのイベント会話とかも、見せ方の一つだと僕は思います。テンポ悪くなっちゃうかな?という時もありますが、その時は削り削って、試行錯誤…。きついですが楽しい作業だと思います。
特に作ってて楽しかったのは、シルバードラゴンと萃香ですかね。前者は調整を誤った時、あまりに強くて何度も勝てず、何つー無理ゲーwwとか笑いながら、萃香の時は、むしろ最初弱すぎて、だんだん調整しているうちに、あれ、これ勝てないんじゃね…?と思いつつ、イベント戦だし、いいかと思いつつ。…勝てた人いるんだろうか。いや、いるだろ、多分!
 神奈子に関しても、初戦では攻撃力上げすぎて、橙が通常攻撃一発でKOという…。オンバシラはとても硬かったですか、そうですか。

 因みに難易度的にも椛・橙編>妖夢・小悪魔編なんですが、進め方によっては難易度を下げられるようにしています。それぞれの編の何処かにある宝箱に入っている装備品は、結構もう片方で重要な武器になったりするのでぜひ探してみてください。

 では追記から返信でございます。
>ルゥさん
 家の中は誘惑だらけなので、煩悩に任せることにしていますw僕は心配されたことはなかったかなぁ。
錯覚に関してはそう考えるしかないですよねぇ。世の中、不思議なことはいっぱいあるもんですね。
というか、電柱にぶつかるだけでも結構な事故のような…;気をつけてくださいね。

>ゆうさん
 どうもお久しぶりです~。こちらも大して何も出来ず、申し訳ないです;ブログのほうをちょくちょく拝見させていただいていますが、かなり忙しそうな様子で。あまり無理はしないでくださいね。例のもの、楽しみに待っています!
 サプライズとな…!な、何があったって、驚かないんだからねっ!といいつつ、ドキドキマギマギしている自分…!こちらも、何かサプライズできればいいのですが…。とりあえず完成させることでサプライズにしたいと思ってます(何
 これからも頑張りたいと思います。これからもよろしくお願いします!また機会があればメッセでゆっくりお話でもしましょう~。


最後に



R-TYPE TACTICSの…続編だとぅ…!? STGのR-TYPEは出さないが、SLGは出すと申すか、いいぞアイレムもっとやれ。でも、LEOのコンシューマ出してほしいなぁ…。しかし、相変わらず鬱展開全開のR-TYPE…。
スポンサーサイト

theme : 東方プロジェクト
genre : ゲーム

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

アクセス数アップおめでとうです~。どんなぐらい増えたかはしりませんけどねw

ボス戦か・・・。シルバードラゴンは確かに強かったですね。3回ぐらいは全滅したはず。装備品とか見直して勝った様な気がします。
萃香は普通に勝てましたよ。シールドかけつつ、回復アイテムが切れなければですけどね。1発でやられるような威力ではないからアイテムさえあればって感じですね。

ボス戦は1発で全員蒸発するような威力ださなければ平気でしょう、きっとw
プロフィール

ここ一番

Author:ここ一番
ゲームなど作ってます。現在「憑想魔」体験版配布中。
当サイトはリンクフリーです。相互リンクも大歓迎です。

Twitterはじめました。時々呟きがブログに乗るかもしれません。
ツクラーの皆様やそれ以外の方でもぬるく交流したい方、どうぞ後気軽にフォローしてください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Twitter on FC2
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。