FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-04

CEDECへ行ってきました。

『ドラゴンクエスト』は藤子不二雄? 堀井雄二氏が語る“国民的ゲーム”by pixiv通信

 一日空いた話題になってしまいますが、CEDECというイベントに行って参りました。CEDECとは、正式名称「CESA Developers Conference」の略でして、ゲーム関連の最新の技術だったり、クリエイター同士の討論を聞けたり出来るイベントです。他にも無料での展示とかもやってたりするんですが、僕が行ったのは、学生向けの業界研究です。これはゲーム業界を目指す、または興味がある学生向けに無料で開催されているものです。CEDEC自体の参加費は学生での早期申し込みでも10000円とちょっと高価。堀井雄二先生の基調講演が聞きたかった僕にとっては大助かりでした。
 …まさか、当日になって体調を崩し、本当に堀井雄二先生の基調講演しか聞けなかった目にあうとは思いませんでしたが。それだけでも十分な収穫だと思いました。因みに僕の先生の印象は、気さくなおじさんと言う感じ。クロノトリガーのスタッフルームの本人のキャラにも似てた気がします。

 基調講演ではドラクエ誕生秘話とか、ドラクエ9での制作話などを踏まえて、堀井先生が持つゲームの面白さとはなんぞやの話を聞くことが出来ました。
 その中でも興味深かったのは、『いかにユーザーを能動的にするか』と言う言葉。自分には向いていない、と思わせずに、ユーザーをいかにゲームへと引き込んでいくか、という話。その中で『わかりやすさ』という言葉も出てきました。
 ここから僕の持論…というか、いろんな人に影響されて思い浮かんだ事なんですが。ゲームの面白さというのは、脳がちょうどよく刺激されることだと思います。難しすぎると、脳は混乱して、それを排除しようとする、つまり投げてしまいますし、簡単すぎると刺激が足りなくてさらに大きな刺激を求めようとします。しかし、その後に刺激が得られなければ、やっぱり放棄してしまいます。僕自身も、そういう経験があります。
 楽しさと言うのは、この刺激が一番ちょうど良い時のことを言うのだと。難しくも、今までの経験をいけせれば『わかりやすく』なる。決して理解できないものではない。そういうゲームデザインというのは、中々難しい。憑想魔や今後作っていくであろうゲームでは、そのあたりに気をつけたいところです。

 ところで、ハリヨさんのところや某所でも話題になってますが、テストプレイヤーが想定した以上のレベルになった場合に備え、難易度調整などは必要なのか、というお話。実は僕のところも、コメントにて、妖夢がレベル41になられた方がいて正直びっくりしました。
 憑想魔のシステムだと、APのシステムで2パターンのプレイスタイルがあると思うんです。一つは、手に入れたカードの魔法は全部覚えないと気がすまないタイプ。もう一つはAPを貯めるのもめんどくさいので、ひとまずさくさくと進み、詰まったらレベル上げと共にAP上げするというやり方。因みに僕は後者なんですが、他のゲームだと前者なんですよね。例えばロストオデッセイというゲームでも、結構AP上げ頑張ってやった記憶があります。(ただ、このゲームちょっと特殊で、レベル上げの際はあがり過ぎないようなシステムになってたりします。まあそれでもあがる時はあがりますが)
 確かに某所でも行ったとおり、レベルというのは楽するために上げるのですから、レベル上げて苦労することになっては本末転倒なんですが、あんまり刺激的じゃないのもまた詰まらない気がします。その点を考えると、レミリアと戦えるようにしたのは失敗だったかなぁ…。ただまあ、あげすぎた人は多分、本編はサクサク進んで、ちょうど良い場所まですぐ行けるだけに収まるはず。…と願いたいので、とりあえずは難易度調整などは考えないことに。
 ただ、APシステムの関係で、もうちょっと想定レベルを上げるなり、そもそも得られるAPを増やしても良いかも。特にレベルが上げやすい紅魔館なんかは特に。そのあたりも考えていきたいと思います。

 そういえば、ロマンシングサガ・ミンストレングソングでは、ラスボスを自分で強化することも出来ましたよね。そういう事もやってみるのも手かもしれません。邪神の像を持っていて、それを特定の場所に捧げると強くなるとか。

 さて、最後に僕の作業BGMでも晒して終わりに。追記よりコメント返信いたします。なお、複数のコメントは一つとして返信させていただいています。

懐かしのギタフリ曲。専用コントローラとか持ってたなぁ。個人的にはCosmicCowgirlが好きです。


さむちゃん。Fly超良い曲。


植松伸夫さんとか。テンション上がる曲はよい。
>>ルゥさん
 いつもコメントありがとうございます。能力の永続に関しては、結構意図的にやっていまして。
後々やりたいことがあるのでこのままで行きたいと思っています。逆に言えば、敵も永続なので、
敵も結構強化魔法の恩恵を受けやすいと思います。
 神奈子戦は、実はHPが低くなったら神罰しかしなくなるというルーチンですので、やっぱり強化されたわけじゃないんですよね。時々違う行動しますし。完成版ではもうちょっと根詰めていきたいなぁと思います。後、レミリアのバグの報告ありがとうございました。スキルの対象が間違っていたようです;。次回からはちゃんと全体攻撃になるはずです。

>>匿名コメントさん(9/1)
 報告ありがとうございました。とりあえずこちらでも検査してみましたが、特に問題は発見できませんでした。

>>匿名コメントさん(9/3)
 テストモンスターの存在すっかり忘れていた…。開発側としては仕様でいいんですが、テストプレイ用としては存在してはいけないので、触らないようにしていただけると…。次のバージョンではいなくなっているはずです。きっと。

>>匿名コメントさん(9/4)
 レミリア撃破おめでとうございます。まさかレベル41にまで上げられるとは思いませんでした;
グングニルは一応回避補正がつくので、回避可能なんですよね。レミリアのカードは…。まあお預けでw というのは冗談で、どうやらパッチファイルにクラスのファイルが抜けているようです。ご報告ありがとうございました。これからも頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロノトリガー DS

クロノトリガー DSの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「クロノトリガー DS」へ!

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ここ一番

Author:ここ一番
ゲームなど作ってます。現在「憑想魔」体験版配布中。
当サイトはリンクフリーです。相互リンクも大歓迎です。

Twitterはじめました。時々呟きがブログに乗るかもしれません。
ツクラーの皆様やそれ以外の方でもぬるく交流したい方、どうぞ後気軽にフォローしてください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Twitter on FC2
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。