FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-02

ちょっとしたゲーム紹介

少しずつですが、憑想魔のダウンロード数が増えていっていることに嬉しく思いつつ、とりあえず体験版後のメインイベントを3つほど制作。そろそろストーリーが動き始めます。
元・物書きとしては、イベントの制作は結構楽しいんですが、やっぱり大変ですよね。
イベントの動きが意図したものと違っていると、がっくりしちゃいます。セリフ回しも、不自然にならないよう勤めているつもりではあるんですが…実際にはどうなんだろう。
まあ、そういう苦労を含めて、ゲーム作りはやっぱり楽しいものだなぁと改めて思いました。よし、このゴールデンウィーク中にバージョンを上げよう。あ、でも輪講の資料ガガ(ry

そういえば、ゲームの紹介らしき紹介をしていなかったというのに気がつきました。と言っても、下の記事でそれなりにゲーム画面は出されているんですけどね。
ということで、今回は簡単な憑想魔のゲーム紹介をしてみたいと思います。
一応ネタバレ注意です。追記からどうぞ

少し修正…。


blog4.png

上の画面で見えますが、メインメンバーは妖夢と小悪魔です。リグルはゲストメンバーと言って、
始めから強めに設定されている代わりに経験値による成長がなく、イベント事に仲間になるキャラクターです。こういうキャラは物語中で多く登場してきます。なお、妖夢と小悪魔は固定メンバーで、こういうメンバーはあと二人登場します。
何でこの二人かというと、まず霊夢や魔理沙が主人公の、もしくは中心のRPGはよく見かけるので、
じゃあ別のキャラを主人公にしたほうがインパクトがあるんじゃないかなぁという思惑です。
戦闘はFFでよく見るアクティブタイムバトルです。
ちなみに、オープニングでも参考として紹介されていますが、このゲームは結構ロストオデッセイに影響されていまして、そのパロディだったり、リスペクトした演出とかも出てきたりします。

小悪魔の位置づけも、丁度ロスオデの癒しキャラ(笑)、ヤンセンに多少似せています。
小悪魔はよく二次でもお笑いキャラだったり苦労キャラだったりするので、そこにアクセントを入れて、ひねくれさせてみました。

戦闘画面その2


上が戦闘画面です。丁度、小悪魔の火魔法「フレア」が炸裂しています。
名前の付近から解説しますと、特殊スキルを使うためのスペルゲージ、HP、SP(MP)、そしてATBバーです。戦闘スタイルはメニューや慧音の家で帰られるので、色々と試してください。
ちなみに私はセミ+戦闘速度普通がお勧めです。

なお、スキルなどは道中で手に入るスペルカードを装備することにより使用可能になり、各スキルのAPをためることで、装備からはずしても使えるようになります。
特殊スキルに関しては、対応するスペルカードを装備していないと使用はできません。

基本システムやゲームの簡単な内容はこんな感じですかね。長文失礼しました。
スポンサーサイト

theme : 東方プロジェクト
genre : ゲーム

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ここ一番

Author:ここ一番
ゲームなど作ってます。現在「憑想魔」体験版配布中。
当サイトはリンクフリーです。相互リンクも大歓迎です。

Twitterはじめました。時々呟きがブログに乗るかもしれません。
ツクラーの皆様やそれ以外の方でもぬるく交流したい方、どうぞ後気軽にフォローしてください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Twitter on FC2
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。